スポンサーサイト

  • 2010.06.16 Wednesday
  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

一定期間更新がないため広告を表示しています


<航空機テロ対策>日米で連携、インドネシアに保安機材供与(毎日新聞)

 政府は、テロ対策の一環として、日米で連携してアジア太平洋地域の航空警備・保安強化に本格的に乗り出す。第1弾として爆弾テロが頻発するインドネシアの主要6空港に爆発物検出器など保安機材(約6億2000万円相当)を供与する。テロの計画者や実行者を空港で摘発し、テロの「拡散」を防ぐ狙いがある。

 今回の措置は昨年12月の米機爆破未遂事件がきっかけ。日本国内では7月から、搭乗者の衣服を透視して爆発物を発見する「ボディースキャナー」導入に向けた実証実験を始めるが、併せて爆弾テロ事件が相次ぐ途上国での航空保安対策が喫緊の課題となっている。

 オバマ米大統領が5月に発表した「国家安全保障戦略」では「航空システムが国際テロ組織アルカイダと関連組織の標的になっていることは明らか」として国際社会に航空保安対策強化を求めている。

 こうした状況を踏まえ、政府が米政府と協議した結果、近年、日本人観光客が多い首都ジャカルタや観光地バリでテロ爆破事件が多発しているにもかかわらず、保安対策が手薄だったインドネシアでの対策を最優先にする方針を決定。日米両政府は今回の支援がテロを未然に防ぎ、アジア太平洋地域の安全確保にもつながると判断している。

 政府は今年3月、米国や豪州、インド、マレーシアなど18カ国・地域の航空保安関係閣僚らによる国際会合を東京で開催し、テロ対策の強化を確認。今後もこの分野での対策強化を主導したい考えだ。【中澤雄大】

【関連ニュース】
インドネシア:看護師ら115人 日本派遣へ研修開講式
インドネシア:スカーフ品定めに真剣
バリ島:外国人観光客2割増 タイの政情不安受け
インドネシア:オバマ米大統領の幼少期描く映画製作へ
EPA:日本派遣へ、研修開講式−−インドネシア

男性が刺され重傷 スーパーで買い物中トラブル? 大阪・西成(産経新聞)
代表質問 谷垣総裁「バラマキ政策撤回を」(毎日新聞)
<菅内閣>攻め手欠く野党 焦りも(毎日新聞)
菅首相会見速報(9)参院選勝敗ラインは50議席 (産経新聞)
17日に参院選公約発表=民主(時事通信)

エジプト エジプト・日本科学技術大学が開校(毎日新聞)

 【カイロ和田浩明】日本式の教育・研究を行うエジプト・日本科学技術大学(E−JUST)の開校式典が3日、カイロ近郊で行われた。中東諸国やアフリカでの世界レベルの科学技術教育・研究拠点になることを目指す。

 式典でエジプトのナジフ首相は「エジプトと周辺地域の科学技術の拠点に育ってほしい」とあいさつ。日本側実施主体の国際協力機構(JICA)の緒方貞子理事長は「成熟した日本はこれまでの蓄積を開発支援に生かすべきだ」と話した。

 E−JUSTはエジプト北部のボルグ・エル・アラブに建設される。エジプト側が土地や施設、日本側が教官、機材を提供。実践・応用力や実験を重視した日本式教育を織り込んだカリキュラムが特徴だ。最終的な学生数は約3000人になる見通し。2月に予定地近くの国立研究所内の仮施設でエジプト人修士・博士課程の学生27人に講義を開始している。

 日本の九州大、早稲田大、京大など12大学、エジプトのカイロ大などが協力。両国の産業界も支援している。

【関連ニュース】
事業仕分け:JICA大幅縮減 4法人8事業「廃止」
事業仕分け:第2弾は47独法 JICA、入試センターも
鳴門教育大:「母国が平和に」 アフガン人教師・ハマッドさんが研修 /徳島
タウンたうん:専門性高め再び国際協力を−−佐世保 /長崎
写真展:写真でケニアの動物と自然紹介−−JICA横浜 /神奈川

漢方薬の郵送販売求め要望書―日本漢方連盟など(医療介護CBニュース)
<トイレ監禁>次男の体重40キロ未満だった(毎日新聞)
1審無罪の覚醒剤使用事件 逆転有罪判決 「弁護士への連絡妨害、なかった」 東京高裁(産経新聞)
猟銃 鳥獣駆除作業中に2人死亡 銃で撃たれた跡 京都(毎日新聞)
「人違い」主張の被告に実刑=「反省うかがえない」―東京地裁(時事通信)

夫から妻へ、角膜移植が終了=改正移植法の一部施行後初(時事通信)

 日本アイバンク協会(東京)は1日、胃がんで死亡した関東地方の50代男性から妻への角膜移植手術が無事終了したと発表した。1月に一部施行された改正臓器移植法に基づいて「親族優先提供」が行われた初の事例。
 手術は先月31日午後6時20分に始まり、同7時55分に終了。男性の片目の角膜が50代の妻に移植された。
 男性は同21日に入院先の都内の病院で死亡、親族優先が記載された献眼登録票を所持していた。
 移植医療の公平性を保つため、親族優先は従来認められていなかったが、移植法改正により、第三者への提供と合わせて配偶者、親、子への優先提供が可能となった。 

【関連ニュース】
心臓移植の募金呼び掛け=拡張型心筋症の1歳女児
角膜移植、初の親族優先=関東地方の夫から妻へ
移植法改正の認知3割止まり=関心は6割、周知に課題
免許証で意思表示=裏面に臓器提供の欄
提供したくない臓器に×=脳死移植、新様式で意見募集

原発をめぐる主な裁判(時事通信)
禁煙したい喫煙者、「増税を機に」が6割以上
【同盟弱体化】第3部 迷走のツケ(上)「総理 なぜ決断できぬ」(産経新聞)
生態系保全目標、大半先送り…条約会議準備会合(読売新聞)
福島氏「重大決意を」 社民、連立離脱強まる(産経新聞)

「辺野古周辺」政府方針に反対…社民・三役会議(読売新聞)

 社民党は24日、党首の福島消費者相らによる緊急の三役会議を国会内で開き、沖縄県の米軍普天間飛行場の移設先を米軍キャンプ・シュワブのある同県名護市辺野古周辺とする政府方針に反対する考えで一致した。

 移設案に関する日米共同文書の発表のほか、政府の対処方針を閣僚の署名が不要な「首相発言」で決定することにも反対することにしたが、連立政権の離脱は議題にしなかった。福島氏は25日に沖縄を訪問し、仲井真弘多知事や稲嶺進名護市長らと会談する。

 会議に先立ち、福島氏はさいたま市で記者団に、日米両政府が共同文書をまとめることについて、「地元の同意も連立政権の同意もなく、米国との交渉が先行して宣言まで出す直前になっていることは、手続きがおかしい」と批判した。

<大雨>25日にかけ近畿・東北で200ミリ 関東は100ミリ(毎日新聞)
SAPPHIRE、Radeon HD 5550グラフィックスカード2製品を発売
農水相不信任案、提出を検討=自民(時事通信)
青木幹雄氏の後継に長男…自民、世襲批判警戒(読売新聞)
小沢氏元秘書の聴取始まる (産経新聞)

<沖縄>平和行進スタート 名護市長も出席(毎日新聞)

 沖縄の本土復帰(1972年5月15日)を記念し、沖縄本島を歩いて平和を願う「5・15平和行進」(同実行委主催)が14日午前、沖縄県内3カ所で一斉にスタートした。米軍普天間飛行場(宜野湾市)の移転先として政府が検討する名護市辺野古では、約600人がキャンプ・シュワブとの境界がある砂浜で出発式を開き「基地のない平和な沖縄を作ろう」と訴えた。

 小雨の中行われた出発式には、名護市長としては24年ぶりに稲嶺進市長が出席。「復帰から38年間米軍基地に脅かされる生活は変わらないどころか、新政権はこの辺野古にくい打ち桟橋方式で基地を持ってこようと画策している。この計画を許してはならない。普天間の早期返還を訴えるため頑張りましょう」と呼びかけた。

 行進は糸満市と読谷村でもスタート。計約3500人が3コースに分かれ、2日間で計91.7キロを歩く。15日に「平和とくらしを守る県民大会」が開かれる宜野湾市海浜公園を目指す。

 辺野古出発の行進に参加した、金沢市の会社員、甲谷(かぶとや)徳幸さん(40)は「航空自衛隊小松基地も嘉手納基地の米軍機の訓練が移転してきて、騒音に苦しんでいる。政府は国内に移設するのではなく、国外に持っていく方向で米国と交渉すべきだ」と話した。【斎藤良太】

【関連ニュース】
<特集コーナー>平和を考える
今、平和を語る:児童文学作家・松谷みよ子さん
<ニュースが分かる>基地の島・沖縄が揺れている 74%が集中
在日米軍再編:普天間移設 「沖縄の負担、全国で」 首相、理想タテに続投
普天間移設:首相、5月末断念…知事会で負担分散要請へ

<鳥取県>「アイリス」バトル参戦 平井知事、ロケ誘致に自身(毎日新聞)
キセル乗車、西武鉄道は19人…36人処分へ(読売新聞)
日米地位協定に「環境条項」=沖縄配慮、改定提起へ(時事通信)
<みんなの党>三重選挙区に矢原由佳子氏を擁立(毎日新聞)
女子生徒にみだらな行為=24歳教諭、容疑で逮捕−千葉県警(時事通信)

鳩山首相「小沢幹事長には頑張っていただく」(産経新聞)

 鳩山由紀夫首相は30日夜、検察審査会が民主党の小沢一郎幹事長に「起訴相当」と議決したことの参院選への影響について、「影響はあると考えるべきだが、改革の志を持った者たちの思いを決して曲げてはならない。これからも頑張るしかない。幹事長には頑張っていただきたい」と述べた。首相官邸で記者団に答えた。

 ぶら下がり取材の詳報は以下の通り。

 【普天間移設】

 −−平野博文官房長官が今日、首相が5月4日に沖縄を訪問することを公表した。首相は沖縄に行って仲井真弘多知事らに政府案、あるいは何らかの具体的提案をするのか。現地で沖縄県民の生の声を聞いて、移設案を変えるつもりはあるか

 「大事なことはやはり、国民のみなさんの声、特に(米軍)普天間(飛行場)の移設問題に関しては、沖縄の県民のみなさん方の声、これを大事にしたいと。今日まで私もその思いで行動してまいりました。沖縄の県民の、住民のみなさんのお声を大事にしたいと。その意味でもうかがいたい」

 −−何か提案はするのか

 「私のこの今の時点でのね、政府の考え方を申し上げたいと、そのようには思います」

 −−きょう福島瑞穂社民党党首が辺野古(沖縄県名護市)移設に関して、くい打ち桟橋方式についても反対の姿勢を首相に電話で伝えたと発言した。基本政策閣僚委員会を開かずに沖縄に行くことになるが、今後、与党内ではどういった手順で進めるか

 「これは連立与党の中で当然すりあわせは必要だと思います。今もすりあわせをいろいろと行っております。ただ、やはり考え方、それぞれの政党の特徴がございますから、その考え方も大事にしたいとは思っております。これからもすりあわせをしていきながら、政府の考え方を一つにまとめていきたい」

 【小沢氏の「起訴相当」】

 −−小沢一郎民主党幹事長の「起訴相当」議決について、前原誠司国土交通相ら一部閣僚から自発的辞任を期待する声があがっている。政権与党の代表として、改めて参院選の影響をどう考えるか。首相は以前、小沢幹事長に頑張ってほしいと発言したが、幹事長本人にも伝えたのか。参院選まで頑張ってほしいという意味か

 「幹事長には、まだ伝えてはいません。当然、この考え方に変わりはありません。頑張っていただきたい。当然、こういう判断がなされるということは、参院選挙には影響はあると考えるべきです。ただ、それをわれわれは、この改革の志を持った者たちが行動してきているわけですから、その思いは、決して曲げてはならない。すなわち、時計の針をこれからも前に進めるために頑張るしかない。そう思います」

 【米タイム紙報道】

 −−米・タイム誌が「世界で最も影響力のある100人」に首相を選んだ。政権交代の実現が評価されてだが、一方で民主党が掲げる「対等な日米関係」「政治主導」などは達成できていないとも論評しているが

 「政権交代は国民のみなさんの選択です。私は、国民の皆さんが大変勇気のある行動をとっていただいたということがこういう評価につながった。大変、そのことをうれしく思っています。これからの政権の行うことは、行うべきことは、当然しっかりと、日米同盟も含めてですが、努力を傾注して参ります」

 【普天間移設】

 −−普天間について、首相はこれまで5月末までに米国も地元もそれでいこうと認められた状況が決着だと述べてきたが、官房長官は今日の会見で5月末までに政府として移設案について方向性を出すと述べ、今日、首相と面会した喜納昌吉参院議員も首相の発言として「来月末までに方向性を出したい」と紹介している。この「方向性」は首相が述べてきた「決着」とどう違うのか。決着を断念したということか

 「いや、同じです」

 【小沢氏「起訴相当」】

 −−「小沢幹事長に頑張ってほしい」というのは、参院選まで幹事長として頑張ってほしいということか

 「いや、当然、そうでしょう」

 【普天間移設】

 −−方向性という言葉は米国と地元と沖縄…

 「私がいつも言っているのは、当然、政府の考え方を示す。政府の考え方は、アメリカのみなさんも、沖縄のみなさんも、さらには地域のみなさんも、『よし、この方向で行こう』という合意がなされるときです。それを私としては合意というふうに申し上げてきた。で、細部に関してという話もいろいろあるかもしれません。私としては基本的な部分に関して『分かった、これでいこう』という方向になるように当然のことながら5月末と期限を切っているわけですから、それまでにその方向を何としても実現させる」

 −−大きな方向性について合意できれば決着ということか

 「だから、『これでいこう』と、みんなが分かっていただければ、とりあえず、それが5月末までの私は決着になると思いますよ」

【関連記事】
菅副総理「小沢氏の説明不十分」 幹事長続投は支持
枝野氏も小沢幹事長辞任に期待感 「参院選に影響ある」
前原国交相、小沢氏の辞任に期待 「参院選に影響ある」
生方氏苦言「選挙できない」 83.8%「小沢氏辞めろ」
内閣支持率20%、「小沢辞任を」83% 共同調査
「高額療養費制度」は、もっと使いやすくなる?

柔道合宿で高3死亡、大外刈りで倒れ後頭部打つ(読売新聞)
水上バイクで2人死亡=1人不明、利根川で−茨城(時事通信)
<訃報>中林増美さん83歳=元全日本不動産協会理事長(毎日新聞)
覚せい剤密輸容疑、熊本大の非常勤研究員を逮捕(読売新聞)
<郵政改革法案>閣議決定、3社体制に再編(毎日新聞)

<口蹄疫>1週間さかのぼり調査へ 農水省(毎日新聞)

 宮崎県都農町で家畜伝染病・口蹄疫(こうていえき)感染の疑いが強い牛が確認されたことを受け、農林水産相の諮問機関、食料・農業・農村政策審議会の小委員会が20日開かれた。最初に確認された9日から1週間さかのぼり、発生農家に出入りした畜産関係者らの疫学調査をすることなどを決めた。

 疫学調査は、畜産関係者らが訪れた他の農家で異常がないかなどを調べる。また、発生農家から1キロ圏内にある農家の牛を抽出し、感染の有無を把握するための抗体検査を実施することを了承した。

 また農水省は20日、乳製品など一部を除き、牛などの偶蹄類(ぐうているい)の畜産物の輸出を一時停止した。農水省によると、牛肉輸出は08年度で約551トン。【佐藤浩】

【関連ニュース】
口蹄疫:宮崎で牛3頭感染の疑い 牛・豚の移動自粛要請
農水省:再報告を求める 新潟農済連の不適切運用で
人事:農林水産省
食料自給率:50%に引き上げ 農水省計画
人事:農林水産省

高崎自然動物園 名は「クロマグロ」、でもサルです 大分(毎日新聞)
鳩山首相「ぶれてない。新しい政治だ」 高速新料金迷走(産経新聞)
遺言書作成、若年層も 20・30代が亡き後案じ一筆(河北新報)
<殺人>34歳女性と5歳長男死亡 刺された傷…京都(毎日新聞)
<転落>2階の手すり崩落、生徒2人けが…茨城の高校(毎日新聞)

8歳長男殺害「家庭問題で悩み」容疑の母供述(読売新聞)

 8歳の長男を殺害したとして、福島県警郡山署に殺人容疑で逮捕された同県会津若松市門田町日吉、無職佐藤路子容疑者(34)が「家庭の問題で悩みを抱えていた。(長男が)車の中で寝ている間に首を絞めた」と供述していることが20日、捜査関係者への取材でわかった。

 発表によると、殺害された恵斗君の死因は首を絞められたことによる窒息死で、首にはひも状のもので絞められた跡があった。捜査関係者によると、恵斗君の体には刃物で刺されたような傷があり、同署は殺害後に刺したとみている。

日米、初の共同治験 医療機器承認遅れ解消狙う(産経新聞)
すごかった花見客!豊臣秀吉も愛した一目千本の吉野桜(産経新聞)
金券ショップに強盗 少年を逮捕(産経新聞)
寝屋川の女児死亡 懐に飛び込めず見逃す 市と児相 連携、訪問も (産経新聞)
「丸投げ」廃止で200億円削減=経産省が独自仕分け(時事通信)

<抹茶ぜんざい>おこげから金属片発見 自主回収…天野実業(毎日新聞)

 食品製造・販売の天野実業(広島県福山市)は16日、「アマノフーズ」ブランドで販売した「おこげ入り抹茶ぜんざい」などおこげを使用したフリーズドライ18商品を自主回収すると発表した。今月10日、同県内の女性が「おこげ入り抹茶ぜんざい」のおこげを割ったところ、中から金属片(長さ2センチ、直径0.3ミリ)が見つかったため。健康被害などの報告はないという。

 問い合わせは同社商品回収専用ダイヤル(0800・123・3046)。【高山梓】

【関連ニュース】
抱っこひも:米製品で窒息の恐れで注意喚起 自主回収も
田辺三菱製薬:業務停止25日…子会社が製剤データ改ざん
湯たんぽ:「お湯ポカ」発火の恐れで回収
入れ歯安定剤:自主回収 健康被害の恐れ
はちみつ:ふたから基準超える鉛成分 12万本を回収

かくて国家や日本人の名誉は貶められる(産経新聞)
フィギュア 織田選手、同級生と結婚へ(産経新聞)
<裁判員裁判>強姦致傷事件で厳罰化傾向 実施状況を公表(毎日新聞)
<茨城空港>スカイマーク節減案、国交省の許可下りず(毎日新聞)
<1歳男児死亡>虐待の疑いで女性から事情聴取 大阪・堺(毎日新聞)

<山田杉並区長>「勝負は来年の統一選」 新党結成で述べる(毎日新聞)

 首長経験者らと新党を結成する山田宏・東京都杉並区長は10日、秋田市内で講演した後、記者団に対し「参院選で突破口を開いて、本当の勝負は来年の統一選になる。そこで何人擁立できるかが重要で、それが衆院選につながっていく」と語った。

<与謝野氏>新党8日にも旗揚げ 「私は応援団」と石原知事(毎日新聞)
大賞は「ヒッチハイクで春つかむ」=ハッピーニュース2009−新聞協会(時事通信)
「彼女を迎えに」ひき逃げ容疑で24歳逮捕(読売新聞)
【こうして生まれた ヒット商品の舞台裏】やさしいお酢 ミツカン(産経新聞)
2年で橋さびだらけ!実は「さびがさび止め」(読売新聞)

calendar
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< August 2017 >>
sponsored links
リンク
情報商材レビュー
クレジットカードのショッピング枠を現金化
無料ホームページ
無料ホームページ
債務整理無料相談
債務整理
ブラック キャッシング OK
ネットビジネス
債務整理・自己破産
selected entries
archives
recent comment
  • 知事、ヘリ墜落当日に宴席=県幹部職員主催−岐阜(時事通信)
    IWC (09/09)
  • <航空機テロ対策>日米で連携、インドネシアに保安機材供与(毎日新聞)
    カナ (08/28)
  • <航空機テロ対策>日米で連携、インドネシアに保安機材供与(毎日新聞)
    カドルト (01/10)
  • <航空機テロ対策>日米で連携、インドネシアに保安機材供与(毎日新聞)
    リョータ (12/26)
  • 知事、ヘリ墜落当日に宴席=県幹部職員主催−岐阜(時事通信)
    漢方本舗 (12/11)
  • <航空機テロ対策>日米で連携、インドネシアに保安機材供与(毎日新聞)
    ばきゅら (12/06)
  • <航空機テロ対策>日米で連携、インドネシアに保安機材供与(毎日新聞)
    ポロネーゼ (12/03)
  • <航空機テロ対策>日米で連携、インドネシアに保安機材供与(毎日新聞)
    さもはん (11/24)
  • <航空機テロ対策>日米で連携、インドネシアに保安機材供与(毎日新聞)
    しゅうじん (11/23)
  • 知事、ヘリ墜落当日に宴席=県幹部職員主催−岐阜(時事通信)
    山崎雪子 (11/20)
recommend
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM