スポンサーサイト

  • 2010.06.16 Wednesday
  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

一定期間更新がないため広告を表示しています


自転車欠陥で大けが 損害賠償求め輸入元提訴(産経新聞)

 イタリアの「ビアンキ」ブランドの自転車で走行中に車体の欠陥が原因で転倒し、四肢まひなどの後遺症が出たとして、茨城県つくば市の元会社経営、中島寛さん(60)が5日、輸入元の「サイクルヨーロッパジャパン」(東京)に約1億6000万円の損害賠償を求め東京地裁に提訴した。

【関連記事】
中国でトヨタに賠償訴訟準備 リコール車の所有者
マイケルさん父、専属医を提訴へ
銀行4行が大阪市を提訴、160億円支払い求め
カビだらけ!「匠」の家、訴訟で“ビミョ〜アフター”
永ちゃん訴えたものまねタレントが敗訴

築地のマグロ競り見学、8日から1か月中止(読売新聞)
「踏切観察」静かなブーム 「昭和」の香りのシンボル(産経新聞)
足利事件 栃木県警が会見「改めておわび」(毎日新聞)
<児童買春>JAXA副室長を懲戒免職 少女にわいせつ行為(毎日新聞)
鳩山首相 連合会長と「政府・連合トップ会談」(毎日新聞)

3千万ドルの追加支援表明 岡田氏、ハイチ支援国会合で(産経新聞)

 【ニューヨーク=今堀守通】岡田克也外相は31日昼(日本時間1日未明)、国連本部で開催されたハイチ支援国会合で、1月の大地震で壊滅的打撃を受けたハイチの復興に3千万ドルの追加支援を表明した。すでに発表している7千万ドルと合わせ、日本の支援総額は1億ドル(約93億円)になる。

 岡田氏はその後、国連本部で記者団に対し、今回の表明について「感染者対策、仮設住宅建設とかなりアピールできた」と述べた。また、これまで取り組んできた教育や医療、農業の3分野への支援も重視することを表明した。

【関連記事】
ハイチ支援国会合、総額38億ドルの拠出を国際社会に呼びかけへ
追加支援、前向きに検討 岡田外相がハイチ訪問
FIFAがハイチ支援 2億7000万円寄付
沖縄の歌手ら那覇で支援ライブ、ハイチ大地震被災者に寄付
ハイチの“マザーテレサ”日本人医師82歳、大地震からの復興へ奔走

<防衛脱税>秋山被告に有罪判決 東京地裁「巧妙で悪質」(毎日新聞)
「宝物探しに行こう」 小5長男に見張りさせゴルフ場荒らし (産経新聞)
東九州道工事、橋にひび割れ=取り壊し再建造へ−宮崎(時事通信)
民主に「デフレ脱却議連」 日銀に金融緩和圧力(産経新聞)
自転車専用? 県庁前の歩道標識で二重のミス 新潟(産経新聞)

ギョーザ容疑者拘束、26日深夜に中国から連絡(読売新聞)

 中国製冷凍ギョーザ中毒事件で中国当局が容疑者を拘束したことについて、外務省幹部は27日未明、中国外務省から26日深夜、北京の日本大使館を通じて連絡を受けたことを明らかにした。

 容疑者は日本で起きた中毒事件にかかわったことも伝えられたという。同幹部は「一つの懸案が解決された意味ではよかった」と評価する一方、「感謝するような話ではない。『食の安全』がこれで高まるわけではないので、今後の取り組み強化も必要だ」と述べ、今後も中国当局に食の安全の徹底を求めていく考えを示した。

 政府は2008年の事件発覚以降、中国側に対し、首脳会談や外相会談などを通じて徹底した解明を求め続けてきた。

コンビニ強盗容疑で米国人逮捕=妻と出頭、「生活費欲しくて」−警視庁(時事通信)
郵政改革案「世界に笑われる」=自民・大島氏(時事通信)
摂食障害の受刑者死亡=過失致死視野に捜査−京都地検(時事通信)
役員から国会議員一掃=国保中央会(時事通信)
欧州5カ国に協力要請=ガンブラー被害多発で警視庁(時事通信)

避難誘導マニュアル 市区町村67%未作成(産経新聞)

 弾道ミサイル発射や原子力発電所の破壊、有毒物質散布テロなどの緊急事態に備えた住民の避難誘導マニュアルが未作成の市区町村は、昨年10月時点で全体の67%、1213自治体に上ることが28日、総務省消防庁の初めての調査で分かった。

 国民保護法に基づく基本指針は、避難場所や移動手段、職員の配置数などを示した自治体職員向けの避難誘導マニュアルを、想定される事態に応じて複数作成するよう全市区町村に求めている。

 マニュアルの作成は義務付けではなく「努力規定」にとどまっているが、消防庁は「速やかな誘導に支障が出る恐れがある」として、先進事例を紹介するなどして取り組みを促す方針だ。マニュアルを作成していない理由として目立ったのは「担当職員が少なく着手できない」「具体的な作成内容が分からない」など。未作成の自治体のうち1016自治体は作成作業にも未着手だった。

 

「ヤミ専従」強い政治色…第三者委が指摘(読売新聞)
「警察は被害女児家族におわびを」公安委員長(読売新聞)
<仏頭取り換え訴訟>説明広告の掲載命じる 知財高裁判決(毎日新聞)
前田日明氏、今度は国民新党からの出馬を検討 参院東京選挙区(産経新聞)
積立金1430万円を横領=海自事務官を免職−鹿児島(時事通信)

首相動静(3月26日)(時事通信)

 午前7時43分、公邸発。「北沢防衛相と沖縄県の仲井真知事が会談するなど、普天間問題の実質的協議が始まったが」に「政府案を今月末までに決める段取りの説明などをスタートさせた」。同45分、国会着。同46分、院内大臣室へ。同50分、閣議開始。
 午前8時53分、閣議終了。
 午前8時54分から同56分まで、平野博文官房長官。同57分、院内大臣室を出て、同59分、国会発。同9時、官邸着。同1分、執務室へ。
 午前9時2分から同15分まで、宮尾龍蔵氏に日銀政策委員会審議委員の辞令交付。平野、松野頼久正副官房長官同席。同16分、赤松広隆農林水産相が入った。
 午前9時50分、赤松氏が出た。
 午前10時16分、松野官房副長官が入った。
 午前10時48分、松野氏が出た。
 午前11時50分から同56分まで、松井孝治官房副長官。
 午前11時57分から午後0時11分まで、滝野欣弥官房副長官。
 午後0時16分、執務室を出て首相会議室へ。
 午後0時43分、首相会議室を出て執務室へ。
 午後0時49分、執務室を出て、同50分、官邸発。同52分、国会着。同53分、衆院本会議場へ。同55分から同57分まで、樽床伸二衆院環境委員長。同59分から同1時まで、鈴木宗男衆院外務委員長。同3分、衆院本会議開会。
 午後1時9分、衆院本会議散会。同10分、衆院本会議場を出て、同12分、国会発。同14分、官邸着。同15分、執務室へ。
 午後3時56分、執務室を出て、同59分、記者会見場へ。同4時、記者会見開始。
 午後5時、記者会見終了。同1分、記者会見場を出て執務室へ。
 午後5時59分、執務室を出て、同6時、大会議室へ。同1分、タンザニアのピンダ首相と首脳会談開始。
 午後6時48分、首脳会談終了。同49分、大会議室を出て、同50分から同51分まで、官邸玄関でピンダ首相を見送り。同53分、執務室へ。
 午後7時26分、執務室を出て、同28分、官邸発。同31分、東京・赤坂のビル「アニマート赤坂」着。同ビル内の韓国料理店「どんどんじゅ」で秘書官らと食事。同44分、松野官房副長官が加わった。同55分、松井官房副長官が加わった。
 午後8時32分、平野官房長官が加わった。
 午後9時55分、同所発。同58分、公邸着。
 27日午前0時現在、公邸。来客なし。(了)

不正経理問題で1700人超処分=知事は減給−神奈川県(時事通信)
都内で「初日の出暴走」少年ら7人逮捕(読売新聞)
<たまゆら火災>彩経会のNPO法人認証取り消し 群馬県(毎日新聞)
4月25日に県内移設反対集会=県議会全会派が一致、普天間問題−沖縄(時事通信)
ロイヤルホスト、80年代のメニュー復活(産経新聞)

強度、伸縮性優れた合金開発=医療や耐震などへ活用期待−東北大(時事通信)

 常温で加工しやすく、従来の合金よりも強度や伸縮性に優れた新たな鉄系形状記憶合金を、東北大大学院工学研究科の田中優樹研究員らのグループが開発した。研究成果は19日付米科学誌サイエンスに掲載された。
 田中研究員は「医療器具の進歩が期待できるほか、震動エネルギーの吸収にも優れており、耐震素材としての活用も見込まれる」と実用化に期待している。
 形状記憶合金はゴムのように伸縮し、曲げても戻る特性を持つため、医療用カテーテルや眼鏡フレームなど多方面で利用されている。しかし、その多くはチタン・ニッケル合金で、常温で加工しにくく製造コストが掛かることが課題だった。
 研究グループは、伸縮性はあるがもろいため実用化されなかった鉄を主体とした形状記憶合金に着目。アルミニウムを使うことで強度を向上させたという。
 開発された鉄系形状記憶合金は、チタン・ニッケル合金に比べ伸縮性は2倍、強度は1.5倍。エネルギー吸収力も5倍で、「大きな地震の揺れを抑え建物のダメージを軽減させてくれる」(田中研究員)という。グループは今後、企業と連携して量産化技術を確立したいとしている。 

【関連ニュース】
強毒の混合ウイルス作製=鳥のH5N1と季節性インフル
ヨウ素から不斉合成触媒を開発=次世代抗生物質の生成に期待
大豆製品で肺がんリスク減=非喫煙男性の場合
精子をマウス体内で成熟=子豚が初誕生、品種改良に応用へ
代替不可能な遺伝子にも代役=iPS細胞作製法、マウスで成功

参院比例にプロレスラー=国民新(時事通信)
<受信料拒否>NHK敗訴 札幌地裁(毎日新聞)
茨城で震度3(時事通信)
女性社長殺害で無期求刑=49歳男の裁判員裁判−水戸地裁(時事通信)
高木美帆選手 「努力を忘れない」 町民栄誉賞表彰式(毎日新聞)

不正アクセス容疑 芸能人445人分のID“公開” 逮捕(毎日新聞)

 インターネット広告会社「サイバーエージェント」(東京都渋谷区)のサーバーに偶然入手したIDとパスワードを利用して侵入したとして、警視庁ハイテク犯罪対策総合センターは17日、大手芸能事務所「ホリプロ」元契約社員、岡田邦彦容疑者(30)=10日に懲戒解雇=を不正アクセス禁止法違反容疑で逮捕したと発表した。サ社が運営している芸能人4人のブログに手を加え、445人分のIDやパスワードを不特定多数が閲覧できるようにしていた。

【事件の第一報】アメブロ、芸能人のアカウント情報をまとめた社内文書が流出

 警視庁によると、岡田容疑者は飲食店の無線LAN(域内情報通信網)を通じ、サ社のサーバーに接続していた。通信履歴が残る自宅からの接続を避け、不特定多数が利用する無線LANを悪用したとみている。

 逮捕容疑は、09年12月31日午後7時ごろ、サ社が運営する人気サイト「アメーバ」で公式ブログを公開している音楽プロデューサーのつんくさんやタレントのジャガー横田さん、歌手の藤本美貴さんら芸能人4人のIDとパスワードを無断使用し、サ社のサーバーに計5回不正アクセスしたとしている。「重要なデータの流出を誰かに伝えたかった。大みそかでみんなが休んでいる時に働き、疲れてむしゃくしゃしていた」と容疑を認めているという。

 岡田容疑者は、4人のブログに、クリックするとアメーバに登録している芸能人445人のIDとパスワードなどの一覧表がダウンロードできる「お年玉袋」の画像を張り付けていた。

 一覧表は内部管理用だったが、サ社の社員が09年8月に仕事上のやり取りをするため岡田容疑者に送信したメールに誤って一覧表のファイルを添付していたという。

 一覧表を入手した岡田容疑者は品川区内にある中華料理チェーン店近くのベンチから同店の無線LANに接続して、サ社のサーバーに不正アクセスしていた。無線LANは来店客のサービスとして設置していたが、店外からも接続可能だった。

 ブログの改ざんは1月1日にサ社の社員が見つけて発覚。警視庁渋谷署に被害届を出していた。サ社はパスワードを変更し、その後の被害は確認されていないという。

 ホリプロ宣伝部は「非常に遺憾なこと。研修を通じて社員教育を徹底していきたい」とコメントした。【町田徳丈】

 【ことば】▽無線LAN▽ 有線ケーブルではなく、アクセスポイントからの電波を使用してインターネット回線に接続する。電波が届く範囲ならパソコンを移動させても接続し続けられる利便性の高さから飲食店やホテルなど公共の場のほか、最近では一般家庭にも普及している。施設から100メートル近く離れても使える場合もあり、不正アクセスに利用されたり、IDなどの個人情報を盗み見られる危険性が指摘されている。アクセスポイントへの接続をパスワードなどで制限したり、データを暗号化するなどの安全対策を講じる必要がある。

【関連ニュース】
【関連記事】ウインドウズ ライブ ホットメールのアカウント情報が流出
【関連記事】サイバー犯罪:9年連続で最多を更新 警察庁09年まとめ
【関連記事】個人情報:児童成績一覧表、ネット上に流出−−いわきの小学校 /福島
【関連記事】三重・松阪の入所者トイレ動画流出:女性介護士が撮影 ネット投稿は否定
【関連記事】近鉄百貨店:全従業員の個人情報紛失

<鳩山首相>パラリンピック金メダリストにおわび(毎日新聞)
「まま ずうっとすき」継母はなぜ虐待したのか(産経新聞)
埼玉県警採用ポスター、陸自の商標権侵害?(読売新聞)
政権半年で首相「即決する時、自分の意思示す」(読売新聞)
<NHK>草薙氏に100万円払い和解 報道めぐる訴訟で(毎日新聞)

農水副大臣が訪韓=クロマグロ問題(時事通信)

 農林水産省は12日、山田正彦副大臣が14日から2日間の日程で韓国・ソウルを訪問すると発表した。カタールで13日開幕するワシントン条約締約国会議で大西洋・地中海産クロマグロの国際取引禁止案の採択を阻止するため、日本と同じく禁止反対の立場の韓国政府との連携・協力を確認する。太平洋産の漁獲規制についても意見交換する予定。 

【関連ニュース】
〔動画特集〕築地市場マグロ競り-大人の社会見学
【特集】築地発「新鮮!魚の情報」
〔写真特集〕築地市場マグロ競り-大人の社会見学
禁輸回避、採決直前まで努力=クロマグロ問題で
クロマグロ取引継続に全力=禁輸現実味で水産庁

<もんじゅ>「耐震性評価は適切」安全委(毎日新聞)
東京大空襲 65年、遺族「最後の節目の日になるかも…」(毎日新聞)
東京大空襲 65年、遺族「最後の節目の日になるかも…」(毎日新聞)
「コリラックマ」PC、ビックとソフマップ各店でも販売
上司に「殴るぞ、この野郎」=暴言書記官を停職−横浜地裁(時事通信)

<衆院委>高校授業料無償化法案を可決(毎日新聞)

 衆院文部科学委員会は12日、高校授業料の実質無償化法案を賛成多数で可決した。公立高校では授業料を徴収せず、私立は所得に応じ就学支援金を助成する。16日に衆院を通過し、参院に送付される見通し。

【関連ニュース】
高校無償化:法案成立後、基準づくりを検討…鳩山首相
高校無償化:朝鮮学校対象にと要請書 外国人学校ネット
高校無償化:朝鮮学校は法成立後に結論 平野官房長官
高校無償化:国交などで区別しない姿勢強調…川端文科相
高校無償化:衆院文科委が朝鮮学校を視察

<患者骨折>胸部を強く圧迫か 逮捕の元看護師(毎日新聞)
凛の会発起人、大筋認める=郵便料金不正−大阪地裁(時事通信)
大学生の「就業力」アップ、国が5年計画(読売新聞)
捕鯨船侵入の男、12日に逮捕=シー・シェパード活動家、乗せたまま入港−海保(時事通信)
殺人で捜査本部を設置=東京・国分寺の男性死亡−警視庁(時事通信)

好きな色でスコアも伸びる!? ゴルフ、カラーボールがブーム(産経新聞)

 ピンク、オレンジ、イエロー…。ゴルフショップに並ぶボールが、花畑のようにカラフルになっている。昨年、プロが使い始めてから徐々にアマチュアプレーヤーにも広がりだし、市場での占有率は1年前に比べて3倍にもなった。いよいよゴルフシーズンの到来。各地のグリーンには色とりどりの丸い“花”が咲きそうだ。(小林忍)

 ◆30年前にも流行

 大盛況だった。日本ゴルフ用品協会(東京都千代田区、水野正人会長)が今年2月、東京ビッグサイト(江東区)で行った「第44回ジャパンゴルフフェア2010」には、3日間で5万人を超える愛好家が詰めかけた。

 中でも異彩を放っていたのが、ボールメーカーのブース。各社は、色とりどりのボールを積み重ね、人だかりを競い合った。

 各社のカラーボールの中心価格帯は、一般的な白色ボールより200〜300円程度高い1個700円前後。「今年は爆発的に広まるとみている。当社では新たに6色のバリエーションで展開。低い弾道で飛距離を伸ばし、スピンを効かして素早く止めるなど性能もアップさせたので、ゴルフをより楽しんでもらえると思う」。国内のカラーボール販売シェア6割を超えるブリヂストンスポーツ(品川区)クラブ・ボール商品企画部の塩原潤一課長は言葉に力を込める。

 そもそもカラーボールが国内で注目を集めたのは4年前。女子プロのポーラ・クリーマー選手(米国)がピンクを試合で使ったのが最初だ。さらに昨年、男子プロの丸山茂樹選手がイエローで国内戦に復帰し、10年ぶりの国内優勝を飾りブームに火をつけた。

 実は30年前にも一時、ブームになったことがある。しかし、「塗装技術、性能などに限界があり、一過性に終わった」と塩原さん。では、なぜ今、カラーボールが見直されているのか。

 ◆しっかり見える

 東京商工会議所が認定するカラーコーディネーターの資格を持つ都外川八重(ととかわ・やえ)さんは「色の正体は電磁波。それぞれ固有の波長を持ち、交感、副交感神経に働きかけている」と色による心身への影響を挙げる。

 「例えば、オレンジは自律神経を刺激してインスリンを分泌させ、内臓を活性化して元気を出させる。逆にブルーは視床下部を刺激してセロトニンを分泌させ、気分を落ち着かせる。うまく色を利用すればいろいろな効果が期待できる」

 そういえば、丸山選手もこんなことを言っている。「黄色は好きな色。安心感を持てるし、気持ち良くなる。それにしっかり見える。ファンにも喜んでもらえるし」

 イエローは笑いを生み、一瞬の集中に効果があるという。また、暖色系のため「進出色」といって実際より大きく見える特色を持つ。国内でなかなか勝てなかった丸山選手にはまさにぴったりの選択だったのだ。

 好きな色のボールを使用する効果について、専修大学の佐藤雅幸教授(スポーツ心理学)は「気持ちが落ち着き、当たりそうだという条件付けが働けばスイングがよくなり、結果的に距離が伸びる効果は十分考えられる。それに着地点が良く分かるので、歩きながら次の戦略が早く立てられ、時間を有効に使える利点もある」と説明している。

【メモ】カラーボールを使うプロゴルファー

【男子】イエロー=丸山茂樹、近藤共弘 オレンジ=宮本勝昌、宮里聖志(きよし)、今野(いまの)康晴、平塚哲二 ピンク=津曲泰弦(つまがり・たいげん)、塚田好宣

【女子】イエロー=全美貞(ジョン・ミジョン) オレンジ=佐伯(さいき)三貴、宮里美香(敬称略)

【用語解説】ボールの色規定

 日本体育協会の加盟団体は各競技で独自の規則、規定を定めており、ボールを使用する競技のほとんどで、素材、大きさ、重さを決めている。色については「競技に支障を来さないもの」として特に定めていない。卓球の「白またはオレンジ」、テニスの「白または黄色」、バレーボールの「明るい複数の色を組み合わせる」など規定色がある競技は少数派。

【関連記事】
次は「ゴルフ女子」…高齢化進む業界、市場拡大あの手この手
「わが子を遼君に」子供ゴルファー急増中
都心のゴルフスクール 働く女性に人気
ゴルフウエア おしゃれにアプローチ
【ふるさと便り】中高生もゴルフで白熱日韓戦 栃木
20年後、日本はありますか?

【風】高速無料化、民業圧迫化の懸念(産経新聞)
対テロ戦“4正面作戦”と日本の役割(産経新聞)
<普天間移設>官房長官が沖縄知事と会談「県外も検討」(毎日新聞)
トラックは約43キロで交差点に突っ込んだ… 秋葉原殺傷(産経新聞)
中2と16歳の車が事故 飲酒検問突破しパト追跡中(産経新聞)

calendar
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< May 2017 >>
sponsored links
リンク
情報商材レビュー
クレジットカードのショッピング枠を現金化
無料ホームページ
無料ホームページ
債務整理無料相談
債務整理
ブラック キャッシング OK
ネットビジネス
債務整理・自己破産
selected entries
archives
recent comment
  • 知事、ヘリ墜落当日に宴席=県幹部職員主催−岐阜(時事通信)
    IWC (09/09)
  • <航空機テロ対策>日米で連携、インドネシアに保安機材供与(毎日新聞)
    カナ (08/28)
  • <航空機テロ対策>日米で連携、インドネシアに保安機材供与(毎日新聞)
    カドルト (01/10)
  • <航空機テロ対策>日米で連携、インドネシアに保安機材供与(毎日新聞)
    リョータ (12/26)
  • 知事、ヘリ墜落当日に宴席=県幹部職員主催−岐阜(時事通信)
    漢方本舗 (12/11)
  • <航空機テロ対策>日米で連携、インドネシアに保安機材供与(毎日新聞)
    ばきゅら (12/06)
  • <航空機テロ対策>日米で連携、インドネシアに保安機材供与(毎日新聞)
    ポロネーゼ (12/03)
  • <航空機テロ対策>日米で連携、インドネシアに保安機材供与(毎日新聞)
    さもはん (11/24)
  • <航空機テロ対策>日米で連携、インドネシアに保安機材供与(毎日新聞)
    しゅうじん (11/23)
  • 知事、ヘリ墜落当日に宴席=県幹部職員主催−岐阜(時事通信)
    山崎雪子 (11/20)
recommend
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM